結婚指輪のエタニティリングの幅はどのくらい?幅ごとの特徴と比較

指輪
プレはな
プレはな

結婚指輪のエタニティリングの幅はどのくらいがいいのかな?

えリッチ
えリッチ

結婚指輪には2.5mm〜4mm(中程度)の幅がおすすめ!

結婚指輪にエタニティリングを選ぶ時に悩むのがリング幅。

この記事では結婚指輪としてエタニティリングの幅ごとを比較し、選び方のポイントをご紹介します。

元ブライダルジュエリー販売員の私がまとめた記事になりますのでぜひ参考にしてみてください♪

結婚指輪はゼクシィ経由の来店がお得
来店予約特典6千円分の電子マネー


エタニティリングの幅について

エタニティリングの幅とは、

リングをつけた時に指の周りを取り囲む部分の横幅のこと。

幅によってリングのスタイルやつけ心地が変わります♪

リング幅には、

  • 1.5mm〜2.5mm(細め)
  • 2.5mm〜4mm(中程度)
  • 4mm以上(太め)

があります。

幅ごとの特徴と比較

細い幅のエタニティリング (1.5mm〜2.5mm)

細い幅のエタニティリングは繊細で上品な印象になります。

小さなダイヤモンドや宝石が並び、華奢なデザインが可愛いですね♡

メリット
  • 他のリングと重ね付けしやすい
  • 軽くて着け心地が良い
  • 指を華奢に見せる効果がある
デメリット
  • 強い力が加わると変形しやすい
  • 宝石のサイズ小さくなるため、インパクトが少ない場合がある

中程度の幅のエタニティリング (2.5mm〜4mm)

中程度の幅のリングは細すぎず、太すぎないバランスのいいデザインです。

適度な存在感があって、日常使いにも特別な場面にも向いています♪

メリット
  • 適度なボリューム感がある
  • 耐久性が高く、変形しにくい
  • 単独でも重ね付けでも使いやすい
デメリット
  • 指のサイズによっては、やや重く感じることがある

太い幅のエタニティリング(4mm以上)

太い幅のエタニティリングは存在感があり、華やかな印象です。

大きめのダイヤモンドや宝石が使われることが多く、一目でわかるインパクトがあります♪

メリット
  • 宝石が大きく、輝きが強い
  • 頑丈で変形しにくい
  • 単独で存在感ある
デメリット
  • 重量があり、長時間の着用が不快に感じることがある
  • 他のリングとの重ね付けが難しい場合がある

エタニティリングの試着をしてみたいという方は「ゼクシィ」の指輪キャンペーンがおすすめ。予約&来店で特典がもらえます。ゼクシィで婚約指輪・結婚指輪探しキャンペーン特典内容や注意点を解説」の記事を参考にしてみてください。

エタニティリング の試着をしたい方

エタニティリングの幅の選び方とポイント4選

指の形とサイズ

細い指や、小さな手の方には細いリング、指が長い方や手が大きい方には中程度〜太めのリングがバランスよく見えます。

自分の指に合った幅を選びましょう♪

着け心地

リングの幅が広くなるほど、指に触れる面積が増えます。

実際に試着して、長時間つけても快適な幅を選ぶことが重要です!

ライフスタイル

日常的にリングをつける場合は、耐久性が高く、変形しにくい幅のリングにしましょう!

重ね付けの有無

他のリングと重ね付けをする予定がある場合は、全体のバランスを考慮して幅を選びましょう。

婚約指輪と重ね付けを考えている方は細め〜中程度の幅がおすすめ♪

太めのリングは単独で存在感を出す方がスタイリッシュでオシャレ!

結婚指輪のエタニティリングの幅はどのくらい?幅ごとの特徴と比較:まとめ

今回は「結婚指輪のエタニティリングの幅はどのくらい?幅ごとの特徴と比較」についてご紹介しました。

エタニティリングの幅によって印象や着け心地が変わります。

指の形やライフスタイルに合わせて選ぶことで長く愛用できる結婚指輪を見つけることができます!

素敵なエタニティリングが見つかりますように…この記事が少しでも参考になっていると嬉しいです♡

結婚指輪はゼクシィ経由の来店がお得
来店予約特典6千円分の電子マネー



\よかったらシェアしてね/

  • X

    コメント

    PAGE TOP